ラズベリーダイエットは痩せない方法

ダイエット効果がある食品はサプリメントを含めて多量にありますが、ラズベリーもダイエットに役立つ成分を含みます。ラズベリーを食べてダイエット効果を持つ有用成分を補おうとするのがラズベリーダイエットです。

ラズベリーに含まれる栄養成分で代表的なものは、ビタミンCとクエン酸、そしてラズベリーケトンという成分も含まれているようです。このラズベリーケトンという成分が、脂肪分解を促進させるようです。

ただし、お酢でも他の成分でもそうですが、脂肪分解成分と言うほど見かけ倒しの成分はありません。

脂肪を分解させるからダイエットに役立つと一見は思いますが、脂肪は燃焼させなければ減りません。分解させるだけでは再結合するだけなので脂肪は全く減りません。

よって、ラズベリーダイエットは見かけ倒しで全く役に立たないダイエットだと言えます。

脂肪は分解した後で、運動などを行ってから燃焼させて初めて脂肪が減ります。何も脂肪分解成分を摂取して脂肪を分解させておかなくても、初めから運動をすれば燃焼前に脂肪が勝手に分解されます。

脂肪分解成分を飲むメリットが何なのかと言えば、はっきりいって見当たりません。脂肪なんて運動すれば勝手に分解するものだし、あらかじめラズベリーや酢を補って脂肪を分解させておいたからといって、運動した時に脂肪が余分に燃焼することもありません。

こういったダイエッターに好都合な成分を鵜呑みにするのではなく、本気で痩せたいなら運動をきちんとするなど努力を行うべきです。