シトラスダイエットは脂肪を燃焼させる補助をする

体にたまった脂肪を排出させる方法として、シトラスダイエットというものがあります。これは橙の果実から抽出させたシトラスという成分を補うダイエット方法です。

シトラスには脂肪を排出させる効果があると言われています。具体的にはシトラスを補うことで、体脂肪を燃焼させやすい脂肪酸にする働きがあると言われていますが、これは補うだけでは脂肪が排出されないということを意味します。

要は、シトラスを補って体脂肪を燃焼させやすい形に変えておき、その後に運動をすることで脂肪を効率的に燃焼させるという効果を期待するものです。

シトラスはリラックス効果を期待して化粧品やボディケア製品に配合されている場合もある成分です。シトラスの香りをかぐとリラックスできます。

また、シトラスの香りをかぐと食欲を抑制するとも言われています。この香りによる食欲抑制効果(香りでリラックスして落ち着かせ、それが過食を防ぐなどの間接的な食欲抑制効果)は、いらいらが過食の原因だと感じている場合には過食を防ぐ助けの1つになるでしょう。

ただ、シトラスの脂肪燃焼効果について補足しておくと、はっきりいって効果はなきに等しいと言える程度のものです。なぜなら、脂肪を燃焼させやすい脂肪酸に変えたからといって、同じ運動量でより多くの脂肪が燃焼するようなことはないからです。

本気で脂肪を燃焼させたいと考えているのなら、このような成分に頼るのではなく、運動をして脂肪を燃焼させるなり、摂取カロリーを減らすなりそういった観点から努力をするべきです。