ところてんダイエットは糖蜜をかけないように

低カロリーのところてんを食べる、あるいは食事またはご飯など食事の一部をところてんに置き換えることで、摂取カロリーを減らしましょう、というのがところてんダイエットです。

ところてんは寒天ゼリーを面上にしたものなので、カロリーははっきり言えばゼロです。味付けに糖蜜をつけたりする場合、糖蜜などのカロリーが摂取カロリーになります。酢をつけて食べる場合、酢にカロリーがなければ摂取カロリーはゼロになります。

寒天は食物繊維が豊富な食品なので、これを食べることで便秘を改善させるような効果を期待できます。ただし、便秘の原因は運動不足、水分の摂取不足、そもそも便が作られるような食事をしていない(ダイエット中で食事量が極端に少ないなど)場合は、寒天を食べても便秘が改善することはありません。

ところてんダイエットで最も気を付けるべき点は、味付けに糖蜜をかけないことです。高カロリーの糖蜜をかけて食べるくらいなら、わざわざカロリーゼロのところてんをダイエット食品として食べる必要がないからです。

自分が好きな糖蜜入りのところてんを食べられるのならカロリーを摂取してもよい、というように、おやつとして割り切って食べるならそれはそれでよいでしょう。

ところで、寒天をに溶かす時にレモン汁を加えると、寒天が固まりません。これは、寒天がアガロオリゴ糖というオリゴ糖の一種に変化したからです。

このアガロオリゴ糖には非常に健康に有益な効果があります。