クエン酸ダイエットは脂肪を燃焼すると言われるが…

飲むと脂肪が燃焼するというダイエット食品は(嘘か本当かはおいといて)世の中に多いですが、クエン酸にも脂肪燃焼効果があると言われています。

クエン酸を飲むと脂肪が燃焼すると言われている理由は、クエン酸回路をスムーズに回転させる効果があるとの理由です。これによって脂肪がスムーズに燃焼するのを手助けするというのです。

クエン酸回路とは体の代謝機能の一部分を担っているものであり、これが機能するので食べたものがエネルギーに変換されるわけです。

クエン酸回路あってのエネルギー代謝ですが、クエン酸回路という名の通り、クエン酸が関与しています。このことから連想して、クエン酸を補えば脂肪が燃焼すると誰かが考えたのでしょう。

ただ、クエン酸を補ったからといって、脂肪がすぐに燃焼するほど甘いダイエットではありません。クエン酸を補って脂肪が燃焼しやすい状態に変えておき、それからさらに運動をしてカロリーを消費しなければならない。このようなことを要求されます。

クエン酸ダイエットがクエン酸を補うだけで体重が落ちるお手軽ダイエットだと考えていると、他のサプリのように飲んでも効かなかったと愚痴をいうことになります。

補足しておくと、クエン酸を補って運動したからといって脂肪が多く燃焼することはありません。なぜなら、あくまでも脂肪が燃焼するのはカロリーを消費した瞬間だけだからです。

クエン酸を補ってクエン酸回路にクエン酸を補給したとしても、それは運動などカロリーを消費する行為とはまた別の話なのでカロリー消費量には影響しないのです。